KT-Blog / Cast sleep Cast
物欲の日々を色々 そして釣り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最低な釣り人
先日の亀山釣行で最低な奴を見たのでちょっと小言を。
折木沢ボートから上流に向かうと、大きく右へベンドする所に崩落があります。
そこは倒木などがどっさりあり、流れ込みもあってカバー撃ちには最適です。
私も良くそこをやります。
倒木で囲まれた内側には比較的大きなオープンな部分があります。
いつもの様に外側を下流側から攻めていました。
上流側には先行者がおりヒットした模様です。
バシャバシャ聞こえバスも見えました。
取り込むのに苦労している模様です。
暫くするとそいつはその場所を離れました。
釣れたのにすぐ離れるのはへんだなと思って近づいてみると!
  バスが宙吊りになってます。
どうやら取り込めなくて諦めたようです。
だからすぐ逃げるように離れたんですね。
仕方ないので救出を開始です。
ルアーリトリバーで枝をゆするとバシャっと着水しました。
良かったと思って見ているとなんと!
ラインが水中に吸い込まれていきます。
その釣り人はラインを手元で切っていたんです。
時既に遅し。 バスはラインを2メートル位付けたまま。
フックだけならまだしもラインを長くつけたままなんて。
可哀相ですね。


文句を言おうかと思ったんですが、言うだけ無駄だと思い止めました。
  折木沢から出船してたお前!お願いだからバス釣り辞めてください。
カバーを打つなら太いラインで、強い竿で引き抜ける位でないと駄目です。
皆さんもバスに可哀相なことしないように。
ラインブレイクにも気をつけましょう。
先日釣ったうちの2尾に針が付いたままでした。
楽しく釣りをしているのに何とも後味の悪い出来事でした。
関連記事

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koichi616.blog79.fc2.com/tb.php/750-fa1a7497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。