KT-Blog / Cast sleep Cast
物欲の日々を色々 そして釣り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEOHERAプロリーグ2006 を振り返って
昨年のビン沼オープンで参戦権利を獲得し、緊張しながら一年のシリーズを終えました。
総合結果は17位でした。
「あの面子で総合17位はよくやったよ」
とか言ってくださる方が沢山いて嬉しい反面、後悔も沢山残った試合ばかりでした。

一戦目 羽生吉沼 メイン 両団子チョウチン
 初めての試合ということもあり、取材陣達が気になって仕方ない。
 やはり試釣とは違うということを思い知らされる。

第二戦 戸面原ダム 人生初のボートへら
 まずはボートの固定から戸惑う。 合計4回も試釣を入れました。
 朝のスタート ボート競走に戸惑う。
(この様子はスカパー 石井旭舟さんの番組で見られます)
 希望の落合に入るもパンク。 その中ではベストを尽くせたと思う。 11位

第三戦 三名湖
 前日試釣のみ 前日の試釣で良かったポイントに入れずオロオロする。
 少し余裕があったので間に入れば良かった。 度胸が無かった。
 仕方なく対岸ロープに入ったが圧倒的に魚が薄かった。。。。

第四戦 亀山ダム
 前日試釣オデコ 希望の笹川のポイントに入るも、ボートポジションを間違う。
 修正後3枚獲る。 ポジションさえ気がついていれば。。。。。
 周りの観察も必要。 (自分の釣りで精一杯)

第五戦 椎の木湖
 もうこれは実力の差としか言い様がありませんね。
 経験不足。 総重量 つまり地合を継続させる この技も経験も足らない。

ざっと振り返るとこんなところかな?

NEOHERAプロリーグ2006 に参加できて本当に幸せです。
これもきっと僕の血となり肉となることと思います。
びん沼オープン上位者は来年のNEOHERAプロリーグに出る権利が貰えますよ。
貴方もいかがですか?
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://koichi616.blog79.fc2.com/tb.php/232-95a1bdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。