KT-Blog / Cast sleep Cast
物欲の日々を色々 そして釣り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHC埼玉シリーズ 隼人大池
盾



本日は5枚ルールのNHCです。
先週試釣に行ったのですが、あまり良く有りませんでした。
そんな訳であまり期待もせず兎に角楽しもうと。

ファーストステージはなんとクジ運の良い事か!端っこ。
勿論底釣り 上から追わせる早い底釣りです。

タックル
天也翔抜11尺 サンラインパワード1,0号 パワードハリス0,5号 アスカ5号50cm アスカ5号60cm
浮子 極心底PC4番
エサ ペレ道200cc つなぎグルテン30cc 水100cc
これを小分けして開き具合と魚の濃さに応じて手水でマッハ

スタート後早いうちからサワリが出だし10投もしないうちに1枚目
その後もいい感じで釣れました。 なんと1時間半でリミット達成。
しかし途中弱気になり、静野さんの口撃?にまんまとハマり600グラム未満を入れてしまう。
で釣果は3100gぐらい   7位につける。 やはり小さいのを入れたのが悔やまれる。
トップは福田さんの3600g。 セカンドは是非妥協せず3500gは!

セカンドステージは桟橋中央付近。
なんと福田さんがトップウェイトを出した場所。 魚は残っているのか?

続きがありますよ。
セカンドも同様のエサと仕掛け 竿のみ がまかつM3 12尺に変更。
3投目でもの凄い泡づけ。 すると入れ掛かりとも言っていい状態になってしまった。
確実に一番釣れています。 
泡づけのあるときはマッハを少なめ、もしくは無しに。
泡づけの無いときはマッハを多めに。 これで地合を続かせる事に成功です。
結局1時間少しでまたもやリミット達成。 僕の計算では3490g。

結局3位を穫りました! ヘラを初めてすぐにトーナメントに出始めて1年と8ヶ月。
長かったですがやっと盾を手にしました。

釣りを一緒にしてくれる仲間の皆さん。 そしてなにより師匠に感謝です。
次回はさらに大きな盾をもらえる様に頑張りたいと思います。

やった~~~。
スポンサーサイト
NEOHERA プロリーグ 第三戦  三名湖
9d1f162a.JPG三戦目となる三名湖です。
勿論前日試釣からです。
まずは中央ロープ 旧石切付近。 小山さんと並んで入りました。
結構な型がそこそこ釣れてきます。 しかも2投目くらいからアタル。
常に餌を打たれているので魚がついている模様。
この時のタックルは
  天也翔抜15尺チョウチン 道糸サンラインパワード1,0号 ハリス パワード0,5号
  針 アラシ6号 55cm/70cm

続いて対岸 大手張ロープへ移動。 少し魚が中央よりは薄い感じ。
打ち始めは薄いが寄ればいいアタリを出してくれます。
結局 このどちらかへ入る事にしました。

本戦
 なんと出船番号が24番。 これは厳しい。
一番の候補の中央ロープ 旧石切には入れず(小林君が入る)
仕方なく大手張に行くが旧石切対岸付近は小山さん 田辺さん。
でさらに仕方なく最奥に入ることに。
タックルは昨日と同じ。
打ち始め30分位で殆どの人がアタリを貰う中、僕だけが全くアタラナイ。
小林君が10枚と言っているときに僕は オデコ。
やはり奥に入りすぎたか?
我慢、我慢で黙々と打ち続ける。
やっとポツポツと釣れ出すが明らかに周りより悪い感じ。
それでも午後からは魚が溜まってきたのか、連荘もあり結局67枚。
1フラシは規定より多く入れてしまい ドン。(痛いね)
結局後から考えるに中央ロープより大手張ロープは魚が薄かった。。。
勿論自分の技術も無いのだけれど、大手張からは上位入賞者は出ませんでした。

順位は殆ど下のほうでした。 折角先月の戸面原で順位を総合17位まで上げたのだが、、、
優勝は 戸井田さん 強いね! 本物だね!
---------反省-----------
始め入るときに少し悩んだのだけど、小林君の右が空いていたので入ろうかと。。
やっぱり勝負には厚かましさも必要かと。。。。
難しいね 大人の世界は。

で 桂川ちかえちゃんとの勝負にも負けてしまいました。
その差殆ど魚1枚分位。  現在2勝1敗。 もう負けないぞ!

次回ネオヘラは初の5枚ルール。 亀山です。
  
更新サボってます
なんか最近やたらと 「最近更新してないじゃん! 更新してよ」 って嬉しいお叱りを頂いてます。
色々と大変な問題があったりして、やっぱり厄年かという状態なもんで。
それでも回数は減りましたが、釣りには行ってますよ。
頑張って更新しますね!

ってことで明日はネオヘラ プロリーグ 第三戦 三名湖
試釣です。 本選は金曜日です。
前回の戸面原の反省を生かし、狂いのない試釣をやってきます。
出来れば写真も撮ってきます。
marukyuクラブ対抗 清遊湖予選
06456bb9.jpg前日の椎の木のいいイメージをそのままに行ってきました。
しかし椎の木で殆ど休まず釣りをして帰宅。 布団に入っても浮子が出て来てなかなか寝れません。
結局寝不足のまま到着。
皆に状況を聞くが殆どが トロ巻き。
余り自信の無いトロ巻きでやるか? 他の釣り方でやるか悩む。
抽選で渡り奥の6番目になったのできっと少しは活性があるかと一時間はダンゴを打つ事にしました。
しかしうっすらヘラは見えてくるもののアタリは出ません。
一時間我慢しましたが結局トロ巻きをやる事にしました。
色々やってみるも受けが全然出ません。 たまに唐突にあたるだけ。
結局8枚で午前の部を終了。 チームメイトの光男くんと斉藤君もあまり釣れていない様子。
ここは一発逆転を狙って大物狙いのチョウチン両団子に掛けてみる。

天也翔抜13尺 道糸サンラインパワード1.0 ハリス55/75cm アラシ6号 浮子 極心セミロング6
2投目ぐらいでいい受けが出て4投目で釣れる が型が小さい。 やはり浅い棚の方がデカイ様です。
4枚程釣った所でまたもや浮子の下で道糸切れ。 絡んだのをほどいた所から切れた様で。
今後やはり仕掛け作りを研究しないと。
ここで一気に集中力も気力も無くなってしまう。
結局浅い棚で型のいいのを穫る為にうどんセット、トロ巻きセットと試すが自信が持てずにそのまま終了。
結果トータル15枚という大貧果! ガチンコ平山さんは5フラシも持ってるのに。

その時その時の状況にあった釣り方を選択出来ないとダメですね。
自分の前にいる魚と戦わなければいけないのに、周りの人と戦ってました。
やっぱり引き出しが少なすぎます。  ということで肩を落として帰宅です。

光男君 斉藤君 ご迷惑を掛けました。
ガチンコからはBチーム 平山さん 森田さん 福田兄ちゃん が予選通過。 頑張ってください。
椎の木湖 ダンゴ練習
e5b16535.jpg先週日曜日は椎の木でダンゴの練習してました。
本当はガチンコだったんですが、中止の為椎の木へ。 アクティブクラブの例会にゲスト参加です。
月曜はクラブ対抗があるので試釣という考えもあったんですが、しっかりダンゴを教わるのもいいかと。

まずは翌日のクラブ対抗に向けてトロ巻きでスタート
天也翔抜8尺 浮子 極心浅棚用3番を1メートルにセット ハリス10/20cm  上アスカ5 下アスカ4
道糸サンライン パワード0,8号

開始早々から水面にうっすらとヘラが見え始めます。
調子良く釣れていき15枚程釣れた所でダンゴに変更。
ハリスを20/27cmからスタート 活性があるのでドンドン詰めていきました。
着水と同時にエサに群がりバラバラにされたり、引ったくっていったり。
たまたま引ったくって行ったのがデカかったらしく、なんと道糸が高切れ。
浮子もろとも水中へ。 また貴重な極心無くしてしまいました。
エサの手直しやアタリの選び方を研究して終了。
78枚 54,5キロ でした。 まあまあの出来。 7位でした。
気分良くシバタで買い物をし帰宅です。
40歳ですから
7610f816.JPG先日渋谷区からのお知らせがきました。
40歳になったので健康診断を受けなさいとの事です。

なんと! 検便まで有ります。
検便 タンの検査 歯の検査まであります。

おやじになったってこと?
悲しすぎる。。。。。。。。
記録のススメ
707d7b47.jpg皆さん 記録してますか?
写真左は現場用ノート。
釣り場で教えてもらったブレンドやハリスワークやら色んな事を記録するノート。
現場で走り書きして、帰りの渋滞で色々思い出し書き留めておきます。

で家に帰宅後ちゃんとしたノートに清書。
今年から始めたんですが、もう既に今年のはじめの方は忘れてしまっています。
一年前の今の時期は? なんてきっと役に立つかなあと。
内容は恥ずかしいのでモザイクしておきました。
明日は
e401e0d4.jpgコブ巻きの練習してきます クラブ対抗に向けて
脳を鍛えて マリオでジャンプ
8002f73b.JPG家の近くの商店街にゲーム店が有ります。
ちょっと寄ってみると品薄のDS liteがあるではないか?
欲しかったわけでは無いのですが、手に入らないと言われれば買いたくなる。
で、買ってみた。
僕はもともとゲームは好きではないのですが一応定番のマリオ、そして脳を鍛えてみる事にした。
すでに飽きていてテラ子のおもちゃとなっています。

まっ いいか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。